So-net無料ブログ作成
検索選択

最後のリクルートエージェント [転職活動]

12月5日、面接からの帰宅後、この日はリクルートエージェント経由の最後の応募依頼をしました。
この頃はもうメールや電話で連絡しても、求人がかなり減っているし、探しているがなかなか紹介出来る求人がない、という内容ばかり。
となれば、以前に紹介された求人で残っているものに応募するしかなく。

応募依頼したのは2社のみ。
これが最後でした。

・設立25年の独立ソフトハウス
 PLで開発におけるマネジメント経験、VB6.0もしくは.NET経験
人事評価システムを開発、提供している企業
 開発SEのリーダー候補でJavaまたはVBの開発経験3年以上

どちらも「VB」がキーワードです。
当時の私の唯一と言っていいほどの開発言語経験。
既に新しい開発ではほとんど採用されない言語。
まぁ、それを頼りにしていた私もかなり甘いんですが、それしかなかったので仕方がありません。


前者はまたまた出ました、「採用基準が変更になり、35歳前後に変更したい」とのことでNG。
後者は応募依頼はしたものの、受付終了ということで連絡をもらいました。
こちらは面接が3回で、いずれにしてもこの時期から受けるにはちょっと、という会社でした。


思えば、電話で相談したり、いろいろ話したり聞いたりしたのはリクルートエージェントが一番多かったと思います。
紹介してもらった求人もなんだかんだいって一番多く、数も半端な数ではありませんでした。
さすが大手という感じでした。
対応も、こちらがイライラして強めの口調で応対したりしたこともありましたが、終始冷静に対処して頂いて、私の転職活動の中で少なからず支えになっていたと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:求人・転職

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。