So-net無料ブログ作成
検索選択

リクルートの歴史 [まとめ]

過去4回の転職の中で、実はリクルートは3回利用しています。

1度目は、2回目の転職。
当時の名前は(株)リクルート人材センター。
インターネットもまだ普及しておらず、登録するのに当時新橋にあった(株)リクルート人材センターに出向きました。
なんか手書きでいろいろ書いた記憶があります。
その場で紹介されたのは2社くらい。
しかも1社ずつ順番に応募という感じでした。
1社応募して書類選考NG、もう1社は面接までいきましたが、理想からかけ離れていた為辞退しました。
結局活用したのはこれだけで、あまり役に立ったという印象はありませんでした。


2度目は3回目の転職。
当時の名前は(株)リクルートエイブリック。
面談→紹介という一般的な進め方に何故か強い拒否反応を示し、電話でのコンサルティングを希望して紹介してもらいました。
同じく電話コンサルで紹介をしてもらっていた当時の毎日キャリアバンク(現マイコミエージェント)と並行して利用していました。
この時の企業の紹介は全てメールで資料を送ってもらい、気に入ったところがあれば応募依頼をするというスタイルで、特に個人専用ページも用意されていなかったと思います。
かなり多く紹介してもらいましたが、自分で探してきて、過去に取引があるかどうか確認して、あれば応募してもらうという自分勝手な応募スタイルを取っていましたね。
嫌な転職希望者だったと思います。
書類選考は何社か応募しましたが、あくまで自分で探す転職活動の補助的なものだったのでハナから積極的には活用しませんでした。


そして3度目はここに書いてきた通り。
社名は(株)リクルートエージェントで、本社がある霞が関ビルには2回訪れました。
年齢的なことで焦っていたこともあり、かなり我儘なことを言ってましたね。
そんな転職者でもいろいろと考えてくれたり、こちらからしばらく連絡がないと向こうから電話をかけてくれたり。


3回も利用しておきながら結局一度もリクルート経由で入社したところはありませんでした。
向こうは転職者が入社しないと利益にならないし、たぶんアドバイザー自身の評価にも繋がらないのに、いろいろと相談に乗ってくれたのはありがたかったです。

今後。。。まぁいくらなんでもこの年からまた転職を考えることはもうないとは思いますが、もし、万が一転職することになったなら間違いなくまたリクルートを利用するでしょう。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:求人・転職

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。