So-net無料ブログ作成
検索選択

最後の大量応募 [転職活動]

12月3日、有り余った時間を使って、この日もひたすら過去に紹介された求人を見直し。
人材紹介経由として応募出来そうな求人が残っていたのは、ワークポートとリクルートエージェントだけでした。
パソナキャリア、インテリジェンス、キャリアデザインセンター、PROSEEKはもうありませんでした。
念のため担当アドバイザーに確認してみましたが、この時点で紹介してもらえる求人はゼロ。
220社以上も応募していたらそうなるかな、とも思いましたが、就職先が決まっていない身ではそれでも不満がありました。

最後の大量応募となったこの日はなんと21社に応募。

まずはワークポートから12社。

・Webサイトを通じて化粧品および美容雑貨を販売する会社
 社内SEでシステム設計、開発経験
医療機器および医薬品原料等の輸入・販売を行う外資系会社
 社内SEでWindows系システム開発経験
・保険事業に関連する企業
 PM(マネージャー候補)で業務システム開発経験3年以上
・データセンター事業を提供する企業
 情報システム担当者で.NET設計、開発経験、DB経験
・インターネット広告関連事業を提供する企業
 WebアプリケーションエンジニアでC、VB開発経験
・コンピュータ応用製品の開発、製作、販売を行う会社
 ソフトウェア開発エンジニアで開発経験
・オートファイナンス事業者向け業務支援を行う会社
 社内SEでプログラム経験2年以上
・情報処理システムの設計・開発および保守を行う会社
 広告代理店向け業務アプリケーション開発エンジニアでオープン系開発経験
・大手鉄道グループでシステムの開発・設計・運用管理などを行う企業
 オープン系SEでシステム開発経験
・マイクロソフトソリューションに特化したサービスを提供する企業
 SEで.NET開発経験
・システムの受託開発を主な事業とする会社
 自社パッケージソフト開発PG/SEでVB、COBOLの開発経験3年以上
写真コンテンツの企画販売業務を行う企業
 社内SEでSE経験、Windows系開発経験

書くだけでも大変でした。。。
このうち5社が翌日にNG連絡、約1週間後に6社がNG連絡、最後の1社は結局最後まで連絡がありませんでした。
散々な結果でした。
約1週間後、つまり12月10日前後にはほぼ全滅したということですね。
応募した時はさすがに何社かは一次面接に進むだろうと思っていたのですが。。。


リクルートエージェント経由は7社。

・有名なカップラーメンも販売している企業グループのシステム会社
 システムエンジニアでオープン系開発経験
銀行グループの債権回収会社
 社内SEでオープン系開発経験
・航空会社のユーザー系ソフトウェア会社出身者が立ち上げた企業
 Webアプリケーション開発エンジニアでオープン系開発経験1年以上
・政府系金融機関の案件を担当する企業
 SEでオープン系開発経験、リーダー経験
富士通のパートナー企業としてシステム開発を行う会社
 Webアプリケーションエンジニア(リーダー候補)で設計、開発、サブリーダー以上の経験
・JASDAQ上場のシステム開発会社
 通信系SEでオープン系開発経験
・ホテル、旅館業界に特化した独立系SIer
 システムエンジニアでなんらかのオープン系システム開発経験

こちらもまとめて応募依頼しましたが、約1週間後くらいに6社からNG連絡。
年齢で落とされたのが4社、経験面1社、VB案件がないこと、1社でした。
年齢がネックになった4社のうち2社が、採用基準が変更になり、30歳前後に変更したい、35歳前後に変更したいというものでした。
経験はともかく、あきらかに応募してから変更されたような感じがして、採用したくない気持ちが見え見えでしたね。

最後の1社、ホテル・旅館業界に特化した独立系SIerからは書類選考通過の連絡がありました。
しかも応募の4日後に。
私の旅行業界の経験に興味を持ってもらったと思い、かなり嬉しかったですね。

リクルートエージェントが調整してくれたのですが、一次面接は12月10日になりました。


個人応募でも2社だけ応募しました。

1社はenジャパンから応募。

・大手旅行会社グループのシステム会社
 システムエンジニアで何らかのシステム開発経験

やはり旅行業界だと私の経歴はかなり興味を持たれるようです。
あまり期待していなかったのですが、いきなり電話で一次面接の連絡。
メールでの結果連絡に慣れていたので、電話連絡はビックリしました。

電話での日程調整は、以前ならかなり重複していたので難しかったですが、この時期はほとんど予定が入っていなかったので即日決まり、12月11日となりました。


最後はIT転職ナビからのスペシャルアプローチメール。
これは他の転職サイトでいうところのスカウトメールでしょうか。
内容を読むと一人一人の経歴に目を通して送っている、とありましたが、以前にそう書いてあっても実際には自動送信ということを経験していたのでほとんど信用していませんでした。

とはいえ、めったにない機会なので応募してみました。

・ホテルWebサイトを開発・提供する企業
 開発リーダーで開発経験3年以上、マネジメント経験1年以上

条件はちょっと厳しかったのですが、相手からのメールなのでこれはそのまま面接に行けると思い、応募しました。
スタイルとしては、会社説明会の後すぐに一次選考。
求人記事の時点で既に日程が提示されており、12月8日の予定でした。


書類選考がNGだった方がもちろん多いのですが、この日に応募した企業で3社が一次面接に進みました。
しかも全て旅行業界。
確か10月に一度決まりかけた時あたりも面接に進んでいたのはほとんど旅行業界の会社だったなぁ、と思いながらとりあえず年内に少なくとも一次面接をクリア出来る可能性が高まったので良かったです。

しかし。。。この日の応募で243社。。。おいおい。。。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:求人・転職

とうとう12月に。。。 [転職活動]

5月から始めた転職活動も8カ月目に突入。
無職になってからは5ヶ月目になっていました。

12月1日、週が明けて4日まで予定がなかったのと、この週に応募しておかないとほぼ確実に年明け選考になると思い、週末からずっと全ての転職サイト、過去紹介してもらって応募していない人材紹介経由の求人を見直していました。

この日はワークポートから紹介された1社に応募しました。

・TV-CMを中心とした広告映像制作事業を推進する企業グループの管理を行う会社
 経理テクニカルサポートスタッフで社内SE又はシステム開発経験3年以上

ここにきて初めてです、経理システム
正直この時は経理なんてものは全く分かっていませんでしたね。
それでも応募したのは。。。やはり。。。そんなこと言ってられなかったから、ですね。

ワークポートに応募前に確認したところ、現実的には20歳代の方のみが書類選考に通過しているとのこと。
やっぱり年齢ですか。。。
意思確認をされましたが、そのまま応募依頼しました。

3日後、NG連絡がきました。
理由はありませんでした。
ワークポートの選考結果の連絡って結構あっさりしてるんですよね。
企業からの理由が書かれているところもあるんですが、ほとんどは「不通過」の一言でした。

それでもワークポートにはまだまだ応募出来そうな求人がいろいろと残っていました。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:求人・転職

ワークポート2連チャン [転職活動]

11月28日、ワークポート経由での応募で一次面接に進んだ2社の面接がありました。

1社目はダーツマシンやダーツに関する様々な媒体を提供する企業。
この世界ではかなり有名な感じがする企業です。
地図を持って出かけたんですが。。。地図を見ながら歩いたんですが。。。迷いました。
時間に間に合わないかも、と思ったので急いで会社に電話。
恥ずかしながら迷った旨伝え、道を聞いて向かいました。

出鼻をくじかれた感がありましたが、なんとか間に合い面接へ。
面接は人事担当、所属する部署のリーダー、担当の3名。
それぞれから様々な質問がありましたが、詰まることなく澱みなく答えられたと思いました。
そして、筆記試験と適性検査。
もう慣れてしまったこれらの試験はいつものごとく時間より早く終わりました。


自分ではよい手ごたえを感じたまま午後の面接へ。
医療情報の分析、提供サービスを行う企業です。
こちらはオフィスが狭いとかで会社近くのルノアールで面接でした。
一応近くでお昼を取ったものの、それでも時間があまりルノアール付近をいったりきたり。
担当の方も少し遅れてきたのでかなりの時間を待っていました。

面接はコーヒーを飲みながらスタート。
初めての面接形態に戸惑い、ルノアールの、あの独特の静寂感に緊張感を増していき、質問にもうまく答えられず、1週間以上ほとんど感じていなかった面接の緊張感も上乗せされ、ほとんどまともに答えられませんでした。
しばらく言葉に詰まったり、うまく考えをまとめられなかったり、相手には非常に消極的な感じを与えてしまったと思いました。


2社目からは数日後に連絡が。
ベンチャーでやっていくだけの心理的な強さや意気込みを感じなかったため」、やはり面接時に自分自身も感じた通りの結果に終わりました。
資料では30名くらいの規模、でも面接で聞いた実態は10名くらいしかいない会社。
入社していたらまたよりより環境を求めて転職していたかもしれないと考えるとよかったのかもしれません。

そして期待をこめて待っていたもう1社。
更に3日後連絡がありました。
結果は。。。不通過。。。理由は「スキル不足の為」。
スキルはVBAが出来るといいという感じだったのに、面接でもスキルの話はそれ以上なかったのに。
面接の雰囲気もよかったと感じていたのに。。。


10月末から平日はほとんど予定が入っていた11月最終週は木金のみ。
12月の最初の週も木金のみ。
応募出来る求人が減り、平日に予定が入るのも減ってきて、不況の波をもろに感じていました。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:求人・転職

地デジ [日記]

今日、近くのヤマダ電機に行きました。
目的は地デジTVの下見。
まだ2年近くありますが、エコポイントは来年の3月末までということで思い切って買おうと思っての下調べです。

TVコーナーにいると。。。次から次へと寄ってくる店員達。
一人をあしらうとまた別の店員が寄ってきます。
まぁ今回は買うつもりでの下見なのでいろいろ店員に話を聞きました。
聞いていると。。。やっぱりすぐに欲しくなりますね。


買っちゃいました。
ただ、もともと下見のつもりだったのでカードを持っておらず。
売れ筋で在庫限りだったので取り置きしてもらうことにして、内金だけ入れてきました。
ということで再来週の土曜日、我が家に地デジがやってきます。
楽しみです♪
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:求人・転職

宇宙へ。。。 [転職活動]

11月27日、この日は宇宙システム開発に携わる企業の面接でした。
社員数は少ないけど、同じシステム開発でも宇宙という夢が広がる分野で開発に携わることが出来たら、と改めて始めた転職活動の当初の考えはどこへやら、社員数が少ない、設立間もない、当然会社も小さい、それでも「宇宙」という響きは魅力的でした。

電車に乗って数十分。
着いた駅は無人駅。
駅前からいきなり住宅街に突入し、地図を見ながら進んでも迷いそうな「路地」を進むこと5分。
着いたところはマンションっぽいビル。
2階がオフィスでしたが、入ると入口近くまでデスクがあり仕事をしている人が。。。
衝立で隠れてはいるものの、すぐ奥から他の人たちの声が聞こえる。

この光景を見たとたん前職の記憶が。
オフィスの広さ、働いている人、中の様子はもちろん違っていますが、雰囲気がそっくりでした。
なんというか。。。手作り感?
前職は引っ越しは自らが何から何まで運び、毎日の掃除、ゴミ出しも自分たちで行う、という感じ。
ここも、もし引っ越しとかあったらそんな感じだろうなぁと思ったら、面接前から気持ちが。。。

面接は社長と役員の人の2名。
衝立のこちら側の長机で面接でした。
非常に物静かな社長さんで好感は持てたのですが。。。給与水準はかなり低いらしく、そして宇宙システムの開発もまだまだメイン事業ではなく、ほとんどが全く別の業界の請負もしくは常駐開発を行っているとのこと。


夢は宇宙へ。。。。。


夢で終わりました。

特に相手から不採用とかそういう話はなくて、その場で給与水準の話をベースに、それじゃあ仕方がないですね、ということになりました。
住宅ローンも抱える身。
さすがに生活出来なくなると思い、それほど迷わずに決断しました。

家への帰路。
既に気持ちは翌日の2社の面接に向いていました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:求人・転職

11月最後の応募 [転職活動]

インテリジェンスから紹介されたのは11月の初め頃なのですが、少しだけ気になっていた企業があったので応募を依頼しました。
11月27日、この日が11月の最後の応募となりました。

・検索サービス関連事業を提供している企業
 システムエンジニアでWeb系の開発経験2年以上

給与条件はまぁまぁ、フレックスあり、年俸制だが賞与はあり、といい感じでした。
HPも見ましたが、仕事も面白そうでした。
ただ。。。「Web系開発経験2年以上」。
ありませんよ、Web系開発経験なんて。Visual Basicしかやってませんよ。

。。。案の定、即回答。
「スキルと年齢のバランスから採用は難しいと判断し、申し訳ございませんが、お断りいたします」ということでした。
考えてみれば言葉を濁さず明確に断る旨伝えてきたのはこの企業が初めてだったんじゃないでしょうか。

そんなこんなで数日で12月に突入という日。
翌日から2日間、3社の面接が入っていました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:求人・転職

年末に向けての追い込み [転職活動]

11月26日、この日も面接の予定はなし。
前日に続き、12月中に少しでも多く面接に進めることが出来ればと思い、7社に応募しました。


まずは久しぶりに応募依頼のインテリジェンス。
フォローしてもなかなか求人を紹介してもらえず、なんとなくもう使えないなぁと思っていたのですが、DODAに掲載されていて、久々に紹介してもらった求人に応募しました。

・大手旅行会社
 社内SEで3年以上のWindowsでの開発・保守・運用の業務経験

給与上限は希望給与より低い、全国転勤の可能性あり、と条件はちょっと厳しかったのですが、旅行業界ということでやはり最も得意とする業界。
思いきって応募してみました。

結果は無事書類選考を通過して一次面接に進みました。
ただ。。。この結果が来たのは12月中旬あたり。
そして面接はクリスマスの日。
結果が出るまではやはり他を進めることにしていました。


久々で、そして最後の応募依頼となったキャリアデザインセンター(@type)から4社。

・幅広い産業、公共分野を取引相手としている独立系SIer
 業務系アプリケーション設計(オープン系)でWeb系、オープン系言語、SQLなどの経験
・ソフトウェア、ハードウェアなどの受託開発を行う企業
 オープン系開発技術者でオープン系開発経験1年以上
・大手家電メーカーのエンジニアが起業した会社
 オープン系システムエンジニアでシステム開発・運用経験
製造、流通など様々な業界でのシステムソリューションを提供している企業
 SE・ロジスティック部門でオープン系開発経験

なんとか絞り出したものの、どれも思い入れは低く、入社した後の自分の姿が想像出来ない。
でも応募はしていかなければ、と応募してみたんですが。。。全滅。
キャリアデザインセンターはなかなか新しい求人が増えず、連絡しても即答がないので、これ以降は新しい求人もこちらからの応募依頼もありませんでした。


ポツポツと新しい求人を紹介してくれるワークポートから1社。

・画面イメージ、データのソリューションを提供するSIer
 インフラエンジニアでWeb系、オープン系の開発経験2年以上

ここは通勤時間が厳しかったです。
朝9時始業で場所は本社が引っ越しをして川崎です。
いったいいつ家を出ればいいんだろう、これから更に年齢的に厳しくなっていくのにこんな通勤時間で続けていけるんだろうか、という不安はありました。

でも応募したからには真剣に対処しようと、ワークポートでの応募が2つ書類選考通過していたので、ここも通過するんじゃないかと思っていたのですが。。。ダメでした。
あっさりダメでした。
でも正直少しだけほっとしていました。


そして最後はenジャパンから1社。

・旅行系サイトを運営する会社
 社内SE

社内SEということで即飛びつきました。
enジャパンは他の転職サイトとちょっと違うところがあって、結構年齢制限が明確に掲載されています。
他の転職サイトでは明確に掲載されていないからと思って応募したら年齢制限があって、なんてことも多々ありますが、ここは全く可能性がないところには応募しなくてもよいので結構使いやすかったです。

この企業も35歳までという年齢制限がありましたが、システム部署の平均年齢が38歳ということで、39歳でもいけるんじゃないかと思い応募してみました。
年齢制限に引っ掛かっている以上、半分あきらめていたのですが。。。なんと書類選考通過でした。
面接日程も結構早く調整出来て、12月5日が面接となりました。
ここは1回の面接予定だったので、これが通過すれば内定だったので気合が入っていました。


転職サイト上で応募から内定まで2週間程度と書いてあってもほとんどの企業は選考に1週間くらいかかるので、書類選考通過して面接の調整をしたらそれだけで2週間くらいたってしまいます。
そうすると一次面接→二次面接と進んだとしても1ヶ月くらいはかかります。
時期は既に11月末。
この頃感じていた年越しの可能性はほとんど確信に変わっていました。
家族への気遣いで押しつぶされそうでした。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:求人・転職

200社超えましたけど。。。 [転職活動]

11月22日の応募で205社になり、とうとう200社を超えました。
10月の再出発の時にはまだ50社ちょっとでした。
こうして後から振り返ってみると、わずか1カ月の間に150社近く応募したんだなぁと過去の自分のことながら思わず感慨深くなります。

でもこの時点ではまだ決まっておらず、一次面接に進んだ会社もわずか3社。
残りは応募しても応募しても落とされていきました。

約1週間の暇が出来てしまったので、また転職サイトサーフィンをしていました。
でも。。。さすがにもうきつい。
多くの転職サイトに登録していたのに、もう応募出来そうな求人はほとんどありませんでした。
11月25日、この日転職サイト経由で応募したのはわずか3社、他にはリクルートエージェント経由で4社、そして企業のHPから直接応募の1社、合計8社の応募でした。

まずはリクルートエージェント経由の4社。

・官公庁向けなどの業務システムの開発を行う会社
 PG/SEでオープン系、Web系の何らかの開発経験
・JASDAQ上場で37年以上の歴史を持つ独立系SIer
 オープン系システムエンジニアでオープン系における設計から開発、運用までの経験
・様々なシステム案件を手掛けるSIer
 システムエンジニアで開発経験5年以上、詳細設計以上の業務経験
・大手無線会社の100%子会社
 ITソリューションエンジニアでVC、VB、JavaSQL、.NETで複数の開発経験

もうすでに社内SEでもなくなってしまいました。
なんとか絞り出したこの4社でしたが、記録にも残っていないことからして、おそらくたまたまリクルートエージェントの担当から電話が来た時に4社とも書類選考NGだったという連絡をもらったんだと思います。
あぁそうですか、この4社は特に思い入れもなかったので、そんな感じでスルーして次の求人紹介の催促をしていたと思います。

この頃、リクルートエージェントの担当からは、採用基準が全体的にかなり厳しくなってきているので、興味を持った企業には全て応募していった方がよいとも言われていました。
とは言われても。。。という感じでしたが。


マイナビ転職から絞り出したのは1社のみ。

・調剤を中心とした医療機器、福祉機器等のメディカル関連ソフトを開発する会社
 医療系システム開発エンジニア

これまた医療系ですが。
やはり興味を持つと心理学的に言うと選択的集中をしてしまうのでしょうか。
どうしても医療系が目について応募してしまいます。

ここまで厳しくなってきたらもう全く関連性のない医療系はリスクどころか可能性はないに等しかったのですが、それでも応募しなければいけなくて。
後で企業のHPとか求人記事を改めて読んでいるとかなり気になってきたのですが。。。あっさりダメでした。
いつもの機械的な返事でしたね。


enジャパンから応募したのは2社でした。

・企業詳細不明(記録にも残っておらず正直記憶にも残っていません)
 制御組み込みソフトエンジニア
・組み込みソフトウェアを得意とするSIer
 ソフトウェアエンジニア

どちらも社名がアルファベット3文字でして。
今になってネットで検索しても特定出来ませんでした。
確か両方ともオープン系ではなく制御、組み込み系で、求人記事を読んで興味を持ったので応募したという感じでした。

。。。もちろんダメでした。
そもそも業界どころかオープン系でもないし。
2社のうち1社は結局、転職活動が終わるまで結果が返ってきませんでした。


最後は少し前から気になっていた企業。
HPで見る限り業務内容は非常に興味深い宇宙に関連するシステム開発。
でも人数は10名に満たない。
なかなか応募に踏み切れなかったのは、ここだとまた同じことの繰り返しになるんじゃないかという不安があったからでした。

それでも話を聞いてみないと分からない、ということでHPから直接応募しました。
するとその日のうちに面接を行いたいというメールが。。。
本当に?と思いながら小さい会社だからそんなもんかなと。
機会は頂いたので、面接を受けることにしました。
応募をしたのが25日の朝、連絡をもらったのがその日の18時過ぎ、そして面接は11月27日になりました。


時期は11月末。
一次面接待ちが4社のみ。
転職サイトでの求人数は日々減少していき、TVでは不況による暗いニュースばかり。
この時既に年越しになるなと心の片隅で思っていました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:求人・転職

充実の忙しさ [日記]

先月よりも忙しくなってきました。
来月初めの社内リリースに向けて追い込みに入っています。

現在の会社に入って初めて関わることになったWebシステムの開発も少し慣れてきました。
Visual Basicオンリーでやっていた頃よりもさすがに思い通りに作れることはなく、周りの人に聞きながら自分でも日々勉強しながら開発を続けています。

ずっと以前に35歳定年説なんてのがありました。(今もあるんでしょうか。)
本格的にオープン系の開発に仕事として携わるようになったのが35歳の時。
5年たった今でも日々新しい知識を身につけながら頑張っています。
デビューは遅かったですが、まだまだ出来ると感じています。

あと数ヶ月で41歳。
見た目は30代前半でも十分通用しますが、能力でもこれからも向上していけるようにしていきたいと思います。


最近はよくこの時間でも自宅で仕事をしたりしていますが、今日はオフモード。
明日からまた頑張ります。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:求人・転職

パソナキャリアづくし [転職活動]

11月22日、面接の翌日は何も予定なし。
それどころか翌週の木曜日まで丸1週間予定が入っていませんでした。
そんな暇を持て余す時は応募ということで。。。

この日の応募はパソナキャリア求人のみを見直しました。
10社ほどまだ具体的に検討、確認していなかった企業があったのですが、そのうち6社にまとめて応募依頼をしました。

・設立7年の若いベンチャー企業
 PLでPL経験、3年以上の実務レベルのオープンプログラミング経験
・設立30年の独立系SIer
 システムエンジニア/PMでシステム開発経験2年以上
金融、サービス業界向けシステム開発に強みを持つSIer
 Web系・オープン系システムエンジニアで基本設計、システム開発、PL経験
・日本ユニシス出身の社長が設立した独立系ソフトハウス
 Webアプリケーション開発エンジニアでWebアプリ開発経験
・某電器グループのシステム会社
 システムエンジニアでオープン系システム開発経験2年以上
・上流工程が中心の独立系SIer
 PL/PMでWeb系システム開発実務経験3年以上、PL/PM経験

パソナキャリアから紹介された求人は全てと言っていいほどシステム開発系でした。
社内SEは1社もなく、なかなか触手が動かなかったのですが、ここに至ってはそうもいっていられず藁をもすがる思いで応募依頼しました。
しかもどれもこれまで聞いたこともない企業で、かなりテンションは低い応募でした。


まさかその気持ちが伝わったなんてことはないと思いますが、6社のうち5社が書類選考NGでした。
残る1社、上流工程が中心の独立系SIerから一次面接の案内が来ました。
正直なんで書類選考通過したのかよくわかりませんでした。
これといって共通点もなく、PL/PM経験も少なかったので。
とにもかくにも面接は面接。
ありがたくお受けすることにして、12月5日が一次面接となりました。


パソナキャリアですが、担当の方の対応は悪くはないのですが、いかんせん求人の質がちょっと。。。
たまたま、世の中の状況が悪かったのか、紹介してもらった求人だけで判断するのはどうかとは思いますが、面接に進んだ1社を除いてこの後パソナキャリアには見切りをつけることにしました。
つまり、応募依頼はこれが最後になりました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:求人・転職

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。